給料が出たら、ギャンブルで勝ったら、いらいらしたら、彼女にフラれたからなど 風俗に行くきっかけというのはたくさんあります。
しかし、一番の問題は金銭面ですよね。
大金持ちでない限り、風俗店に行くということは多少なりともお財布へのダメージは計り知れないものです。


安いと言われている風俗業態として「ピンサロ」「手こき専門店」で1万円以下
ピンキリですが業態の中では中くらいの値段設定な「箱ヘル(イメクラ含む)」「デリヘル」「ホテヘル」で大体1~2万円
大衆店~高級店まで幅広くある「ソープ」で2万円弱~8万円程度
普通に考えたら1万あれば高級フレンチ料理食べれますからね。
そこまでして風俗に行くならば満足したいところです。


では、満足できる当たりのお店とはどんなお店の事をいうのか?
それは、総合的に満足出来るお店の事を言うのだと思います。
嬢のプレイさえよければイイと言う方もおられると思いますが、高い買い物をしているわけですからお店に入った瞬間から満足したいものです。


まずは店構えです。
今回は店の前で待ち合わせてホテルにいくホテヘル店で紹介していきます。
ホテヘル店の店構えは風営法の規制により店頭に看板の掲出などを行なうことが出来ないため 「18禁マーク」と呼ばれるマークの掲出しかできません。
ですが入口などに綺麗な照明やお香を焚いているお店は入口にも最大限気を使っているお店ということで当たりだと個人的には感じます。


客引きが禁止されていない所でも過度な客引きをしないお店も自店に自信があるということで当たりの店だといえます。

Copyright © 2014 当たりだと思う風俗と嬢 All Rights Reserved.